自己負担金0円の交通事故治療

むち打ち症|いわき市こころ接骨院

事故後の後遺症

こんなお悩みありませんか?

  • 交通事故から2〜3日して、首・肩の痛みが強くなってきた。
  • 首から手先にかけて、しびれの症状が出ている。
  • 首の痛みと併発して、吐き気・めまいの症状が出ている。
  • 病院で「異常なし」と診断されたが、身体の不快感がとれない。
  • 整形外科で湿布を処方されて治療は終わってしまった。
  • 交通事故に遭ってしまったけれど、どこで治療したら良いか分からない。
  • 保険手続きや慰謝料・示談金など、不安なことが多くて治療に専念できない。

交通事故があなたの身体に与える衝撃は、想像以上にとても大きいものです。

患者様からのご相談で多い主訴は、「むちうち症」と言われる症状です。
首・肩の痛みやしびれ、吐き気やめまいなどの不快感を感じる方が多くなっています。

特に症状が出ていない方も要注意

交通事故治療|いわき市こころ接骨院

交通事故による症状は、事故直後ではなく、数日経過してから発症することが多く、事故が起因した痛みであると気付かない患者様もいらっしゃいます。

「交通事故に遭ったけれど今のところ痛みはないから、病院には行かなくても大丈夫か」と、自己判断してしまう方が一番危険なのです。

交通事故後に、特に身体に違和感がなくても、一度当院までご相談下さい。事故から2〜3日して、突然痛みが出てくることがあります。その時に対処が遅れると、回復にも時間がかかってしまうため、交通事故のケガは「早期治療・早期回復」が鉄則です。

◆ むち打ち症
  • 首から腕にかけて「しびれ」の症状が伴う。
  • 事故後、2〜3日して急に痛み出す。
  • 痛み・しびれ・だるさなど、身体の違和感が消えない。
◆ 首の痛み
  • 首や肩に痛みや違和感が残っている。
  • 首が重苦しく、日常生活を送る上で困難なことがある。
  • 首に痛みがあるのでレントゲン検査を下が「異常なし」と診断された。
◆ 手首・腰・背中の痛み
  • 急ハンドルを切ってしまい、その瞬間に手首をひねった。
  • 衝突時に腰と背中に力が入り、ひねった。

以上のような症状は、こころ接骨院までご相談下さい。

当院の交通事故治療

国家資格保持者による施術

むち打ち症|いわき市こころ接骨院

交通事故のケガの治療は、国家資格を保持した当院の院長が担当します。こころ接骨院は、保険を使った治療が国から認められている治療院です。よって、患者様は自賠責保険を使って治療することが可能となり、自己負担金0で施術を受けて頂けます。

交通事故後、体調不良でお悩みの方は、こころ接骨院へ一度ご相談ください。

治療はもちろん、治療後のアフターケアを徹底しています。後遺症を防ぐため、そして早期回復を目指すために心がけることを押させておきましょう。

■まずは患部を安静に

交通事故のケガの中でも特に多いのが「むちうち症」の症状。首に強くダメージを受けていることが多いため、この期間は首に負担をかけるようなことをせずに、とにかく安静を保ちましょう。交通事故後から2週間ほどは、腫れや熱っぽさを感じる方もいらっしゃいます。ここで無理をすると、症状を悪化させてしまうリスクも高まるため、注意が必要です。

■1日も早い検査・治療を心がける

どんなケガであっても、その後の対処が早ければ早いほど回復はスムーズです。交通事故によるケガは特に、事故後の対応が遅れると筋肉に強張りが生じて、症状改善にも時間がかかってしまいます。また、日数が経過しすぎてしまうと、身体の痛みや不調が「事故が原因となって痛めたという証明」が難しくなってしまいます。まさに、百害あって一利なし。もし、治療が遅れてしまったという方も、お気軽にご連絡下さい。

■適切な期間と頻度を守った通院を

早期回復を目指すためには、私たち治療家と患者様の二人三脚がとても重要です。適切な治療期間と通院頻度も、とても大切なポイントになってきます。患者様のご要望をお伺いし、ライフスタイルに合った治療プランをご提案させて頂きますので、無理のない範囲で通院できるようにしましょう。

交通事故治療|いわき市こころ接骨院

こんな時はどうする??

病院のレントゲン検査で「異常なし」と診断された…

  • 症状があるのに、異常なしと診断された。
  • 湿布と痛み止めをもらったけれど、痛みは良くなっていない気がする…
  • 効果が実感できない状況が続いているが、このままで大丈夫なのか…

現在、通院している医療機関、もしくは接骨院・整骨院での処置に、不安や不満を感じている患者様は少なくありません。
こようなご相談を頂くことは、少なくないのです。

レントゲン検査で異常がみられなかった方

カウンセリングまずはじめにレントゲンで異常がなかったからと言って「治療ができない」という訳ではありません。ご安心下さい。
交通事故によって首を痛めた場合、まず病院ではレントゲン検査やCT検査が行われます。これらの検査によて、骨の異常(外れている、折れている、ヒビが入っている など)は確認できます。しかし、むちうち症の痛みや不快感は、筋肉・腱の損傷によるものなので、残念ながらこれらの画像診断では異常は判断できません。

レントゲン検査などの画像診断で明確な診断名をつけられない場合、結果的に、患者様が期待する治療を受けられないことも少なくありません。また、治療を受けられたとしても病院での治療は対症療法がメインとなるため、一時的な解決法(湿布や痛み止めの薬を処方)がほとんどです。あなたの症状が重度の場合は、この方法では一向に改善することはありません。

患者様の意思を尊重したサポート体制を心がけて

事故後の身体の痛みや不調を改善するために、「病院に行く」「接骨院に行く」というような選択肢が考えられます。これは事故の被害者であるあなたが自由に決定できるものであり、第三者が決める事ではありません。 あくまでも患者様の意思が優先されますので、当院では患者様の意思を最大限尊重しながら治療のサポートを行っています。

後々の後遺障害に対しての説明は患者様が来院された際に、私たち柔道整復師が責任を持ってご説明させて頂きます。まずは患者様にご納得して頂くことが大切だと考えておりますので、お身体に痛みや不快感がある方は、一度、こころ接骨院にご連絡下さい。

もし検査が必要な状態であれば、当院が信頼している整形外科をご紹介させて頂きますのでご安心下さい。症状を我慢することだけは絶対に避けましょう。一人で悩まず、まずは私たちにご相談頂けると幸いです。

弁護士提携|慰謝料・示談金交渉のご相談

治療に専念して頂けるサポート体制

交通事故治療

  • 慰謝料について相談したい。
  • 保険会社とのやり取りに不安がある。
  • 初めてで分からないことがたくさんある。

いわき市のこころ接骨院では、患者様が治療に専念して頂ける環境づくりを徹底しています。初めて交通事故に遭ってしまった方は、治療のこと・慰謝料のこと・保険手続きのこと、分からないことだらけだと思います。そんな不安やストレスが重なっていては、治療に専念することは難しく、その分、症状回復は遅れてしまいます。

当院ではいわき市の治療院で唯一、弁護士さんと提携した接骨院です。『弁護士法人心』さんは交通事故被害相談の実績が豊富であり、より専門的な確度からアドバイスを頂くことができます。

少しでも不安を感じる方は、是非、ご活用頂けると幸いです。まずは当院スタッフまでお声がけ下さい。

弁護士提携|いわき市こころ接骨院

いわき市のこころ接骨院

院名 こころ接骨院
所在地 〒971-8167 福島県いわき市小名浜南君ケ塚7−10
電話番号 0246-68-8202